閉じる
閉じる
閉じる
  1. SEO対策としてディスクリプション(descriptionタグ)の最適…
  2. SEO対策としてタイトルタグ(titleタグ)の最適な文字数は
  3. wordpressでプラグインを使わずに画像をランダム表示させる
  4. Illustrator CC 2015で配置画像を収集する方法
  5. デザイン変更しました
  6. WordPressのユーザー権限の日本語表記と英語表記
  7. Thunderbird(サンダーバード)の左側のメールフォルダが表示さ…
  8. wordpressプラグイン「WP Slimstat」を日本語化する方…
  9. スマホで幅をデバイスサイズに合わせる方法
  10. AppleID作成でクレジットカードなしが表示されない
閉じる

海の森 SOHOデザイン ブログ

SEO対策としてディスクリプション(descriptionタグ)の最適な文字数は

こんにちは。
SOHOデザイナーのAquaForest-アクアフォレスト-です。

SEO対策の一つとして重要なディスクリプション(descriptionタグ)。
実際に順位には大きく影響はないですが、
クリック率には大きく差がでてくると思います。

検索画面のタイトルで興味を惹きつけることができたら、
多くの人がディスクリプション(description)を見ると思います。

クリックした先のページに自分の欲しい情報があるのか、
どんな情報が載っているのか。

SEOで高い順位にいるのにクリックされない原因の一つとして、
ディスクリプション(description)のテキストに問題があるのかも。

一度、客観的にみてページに表示されている内容と合っているか見直すのもありかも。

オススメの文字数は100〜150字程度が最適と言われております。

最低でも100文字があるといいでしょう。


関連記事

  1. 検索エンジンで検索されない様にする方法

  2. SEO対策としてタイトルタグ(titleタグ)の最適な文字数は

  3. レスポンシブデザインでのdisplay:noneはSEO的にどう…

  4. SEO タイトルタグ(titleタグ)とは

  5. SEO h1タグとは

  6. SEO 被リンクとは

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. こんにちは。SOHOデザイナーのAquaForest-アクアフォレスト-です。SEOで重…
  2. こんにちは。SOHOデザイナーのAquaForest-アクアフォレスト-です。先日自分の…
  3. こんにちは。SOHOデザイナーのAquaForest-アクアフォレスト-です。少し前にT…
ページ上部へ戻る
Top