閉じる
閉じる
閉じる
  1. wordpressで「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信で…
  2. Adobe Illustrator CC 2018の表示が崩れる
  3. SEO対策としてディスクリプション(descriptionタグ)の最適…
  4. SEO対策としてタイトルタグ(titleタグ)の最適な文字数は
  5. wordpressでプラグインを使わずに画像をランダム表示させる
  6. Illustrator CC 2015で配置画像を収集する方法
  7. デザイン変更しました
  8. WordPressのユーザー権限の日本語表記と英語表記
  9. Thunderbird(サンダーバード)の左側のメールフォルダが表示さ…
  10. wordpressプラグイン「WP Slimstat」を日本語化する方…
閉じる

海の森 SOHOデザイン ブログ

wordpressで一時的に画面を工事中にする方法

こんにちは。
SOHOデザイナーのAquaForest-アクアフォレスト-です。

ホームページを運営していると、
ちょっとした修正や一時的に閉鎖させたい場合があります。

そんな時、WordPressで制作したサイトであれば、
こちらのプラグインを使うことで、
工事中やメンテナンス中など、
一時的に画面に切り替えることができます。

Maintenance Mode

使い方も簡単で管理画面よりプラグインを有効化し、
設定にある『Maintenance Mode』から使用するを選ぶだけです。

おおよその時間なども表示できるため、
ちょっとした修正の際には時間を表示させて、
ユーザーに告知することができます。

ログインしているユーザーのみに閲覧できるようにも設定が変えられるため、
オープン前のサイトや校正の際にも利用する事が可能です。

表示される文言も設定内で簡単に変えられる為、
とても便利で使いやすいプラグインになっています。


関連記事

  1. wordpressで投稿記事をランダム表示させる方法

  2. wordpressで特定のカテゴリーのみを表示させてもページ送り…

  3. WordPressバージョンアップ通知を削除する方法

  4. wordpressでトップページや特定のページのみタグを表示させ…

  5. Contact Form 7で郵便番号を入力して住所を自動で表示…

  6. wordpressとtwitterの連動

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. wordpressで「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。」と出た場合
  2. Adobe Illustrator CC 2018の表示が崩れる
  3. SEO対策としてディスクリプション(descriptionタグ)の最適な文字数は
ページ上部へ戻る
Top