閉じる
閉じる
閉じる
  1. SEO対策としてディスクリプション(descriptionタグ)の最適…
  2. SEO対策としてタイトルタグ(titleタグ)の最適な文字数は
  3. wordpressでプラグインを使わずに画像をランダム表示させる
  4. Illustrator CC 2015で配置画像を収集する方法
  5. デザイン変更しました
  6. WordPressのユーザー権限の日本語表記と英語表記
  7. Thunderbird(サンダーバード)の左側のメールフォルダが表示さ…
  8. wordpressプラグイン「WP Slimstat」を日本語化する方…
  9. スマホで幅をデバイスサイズに合わせる方法
  10. AppleID作成でクレジットカードなしが表示されない
閉じる

海の森 SOHOデザイン ブログ

wordpressのコピーライトの年数自動更新

こんにちは。
SOHOデザイナーを目指しているAquaForest-アクアフォレスト-です。

wordpressのコピーライトの年数を自動更新させる方法があります。

Copyright (C) 2012 Aqua-Forest All rights reserved.

上記の数字の部分を下記のタグにしておくと更新漏れを防ぐ事ができます。

ついつい忘れてしまいがちになりますが、いつまでも古い年数より最新の情報になっているとちょっとだけでも更新感を出すことができます。

<?php echo date('Y'); ?>


関連記事

  1. wordpressの管理画面内のフッタの文言を変える方法

  2. wordpressの投稿ページで同一カテゴリーのページ送りを表示…

  3. Contact Form 7で郵便番号を入力して住所を自動で表示…

  4. お問い合わせフォーム実装しました!!

  5. ワードプレスで記事のカテゴリー名をリンク付きで表示させる方法

  6. wordpressで一時的に画面を工事中にする方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. こんにちは。SOHOデザイナーのAquaForest-アクアフォレスト-です。Macで動…
  2. こんにちは。SOHOデザイナーのAquaForest-アクアフォレスト-です。基本的にチ…
  3. こんにちは。SOHOデザイナーのAquaForest-アクアフォレスト-です。今回はIl…
ページ上部へ戻る
Top